比較

「アスタリフト」と「エリクシール」を比較!肌のハリ感への効果を口コミや有効成分でチェック♪

アスタリフトとエリクシール比較

 

頬の高い位置にみずみずしい「つや玉」が光っていれば、その肌は美しいという証拠!

つや玉とは、要はお肌にハリが足りないということ。

鏡を見て、つや玉が「はっきり見えない」「あったりなかったり」「理想の位置にない」、「そもそもない!」といったところがポイントになります。

 

「ハリ」といえば、エリクシール?

でも、アスタリフトなんかもいいって聞くし…

 

どれにしようか迷うところだと思います。

そこで今回はその『アスタリフト』と『エリクシール シュペリエル』を比べてみました。

 

特徴

 

まずは両製品の特徴をざっくりご紹介していきます。

 

エリクシールといえば、やっぱり「つや玉」。

「つや玉」が輝く肌を叶えるには、なめらかで均一なハリのある肌を手に入れることが重要。

小さな凹凸がなく、光が均一に拡散されるお肌を実現します。

 

一方『アスタリフト』シリーズもハリ肌化粧品としては、かなり高い評価を受けていますね。

「ナノの力。浸透*する力。ハリ、うるおい満ちる。」というわけで、富士フイルムならではのナノ化技術がグングン浸透*する力となっているんです!

赤の美容成分をしっかりと行き渡らせることで、エイジングにより失われがちなハリとうるおいをお肌に取り戻させます。

 

口コミ

 

それでは、実際に使ってみた人の感想をチェックしてみましょう!

SNS上には両製品の口コミが多くあげられていました。

 

エリクシールの口コミ

 

まずはエリクシールの口コミから!

 

 

 

 

 

エリクシールは基礎化粧品でも、エイジングや美白効果など様々な種類があり、どれも大好評!

つや玉ミストは人気過ぎて欠品しているなんてこともあるようです。

 

アスタリフトの口コミ

 

次にアスタリフトの口コミを見ていきます。

 

 

 

 

 

こちらはエイジングケアを目的に使用する人が多いみたい。

エリクシールもエイジングケアシリーズを出しているので、比べてみるのもいいかもしれませんね♪

 

価格

 

次に気になる価格を比較していきましょう。

以下の3つはトライアルセットの内容です。

 

エリクシールは、朝用乳液は夕方までつや玉を持続させたい朝、乳液はしっかりうるおいケアをしたい夜用となっており、朝と夜で乳液を使い分けることが推奨されています!

 

エリクシール

商品名 内容量 通常価格(税込)
①リフトモイストローションT I/II/III(化粧水) 130ml 4,180円
②デーケアレボリューションT+(朝用乳液) 30ml 6,600円
②リフトモイストエマルジョンT I/II/III(乳液) 30g or 100ml 5,500円or 4,620円

 

このほかにも、SNSでも話題になっている通り、『つや玉ミスト』が大人気。

メイクの上から保湿ができるミストで、日中もメイクを落とすことなく肌のうるおいを回復できます。

こちらは1,980円(税込)でかなりお手頃価格となっています!

 

アスタリフト

商品名 内容量 通常価格(税込)
①モイストローション(化粧水) 130ml 4,180円
②エッセンスディスティニー(美容液) 30ml 6,600円
③クリームorエマルジョン(乳液) 30g or 100ml 5,500円or 4,620円

 

アスタリフトシリーズに「先行美容液」として、化粧水の前に使用する「ジェリーアクアリスタ」があり、こちらも人気となっています。

1つ60gで、通常価格税込み13,200円となっています

 

 

注目作用

 

以下、少し詳しく注目の成分や作用をチェックしていきます。

 

エリクシールの注目作用

エリクシール シュペリエル

 

『エリクシール シュペリエル』は「コラーゲン・サイエンス」でお肌をハリと透明感で満たし、つや玉を作り出します。

この「ハリと透明感」の鍵となるのは肌内のコラーゲン密度です。

年齢を重ねるごとに減少してしまいコラーゲン密度をキープするためには、肌内のすこやかなコラーゲンを生み出し続けることが大切。

外側からの光を受けて、内側から多く反射し、輝くような「つや玉」が現れるお肌に整えていきます。

 

 

エリクシール

↓↓↓

エリクシール

 

アスタリフトの注目作用

アスタリフトシリーズ

 

アスタリフトには、注目すべき基本成分と、リニューアルの際に開発された新成分があります。

 

基本成分

  • 「ナノアスタキサンチン」・・・コエンザイムQ10の約1,000倍の抗酸化パワーを持つ。
  • 「ナノリコピン」・・・トマトでおなじみの抗酸化作用。
  • 「Wヒト型ナノセラミド」・・・肌の潤いを保ち、人の肌にもともと存在するセラミドと同じ型のセラミドで、肌なじみがよい。

 

 

さらに、化粧水と美容液のリニューアルに伴いそれぞれ新成分が開発されています。

 

新成分

  • CLリフレッシャ―®」・・・ 独自技術でナノ化されたナノビタミンAxとコラーゲンペプチド(うるおい成分)。肌のハリと輝きを奪うダメージコラーゲンに着目し、3種のコラーゲンで深いうるおいとハリのある肌へ導きます。
  • 「ナノレスベラトロールEX」・・・ プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス(うるおい成分)を、オイルでナノ化して配合した成分。独自のサイエンスで浸透力*を高めた独自成分です。

 

他社にはないフィルムメーカー独自の、様々な高度技術が使用されているようですね!

 

つや玉がほしい?それならやっぱりエリクシール

 

今回はアスタリフト(赤)と、エリクシール(シュペリエル)を比べてみました。

結論から言えば、つや玉が欲しい。という人は素直にエリクシールを選べば間違いなしでしょう!

 

また、つや玉が見えない人の中でも、特に透明感も足りない感じがする!という場合、「エリクシールホワイト」なんかも試してみるといいかもしれません。

エリクシールは「ハリのシュペリエル」と「透明感とハリのホワイト」の2種類のシリーズがあります。

ウェブサイトでは個々人に合ったおすすめ製品提案してくれる簡単なセルフチェックテストもできます。

 

つや玉ががほしい人は、ぜひ自分に合ったエリクシール化粧品を見つけてみてくださいね!

 

*角層まで

-比較

Copyright© アスタリフトの贈り物 , 2020 All Rights Reserved.